BMZ メニューを開閉する メールでのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ:0278-62-0928

小野沢 一麻 選手よりご感想をいただきました。

リザルト

2019年2月13日

小野沢 一麻 選手よりご感想をいただきました。

BMZサポート選手 小野沢 一麻 選手(コンディショニングトレーナー)よりご感想をいただきました。

 

「■使用インソール「カルパワースノーボード」

トレーナーとしてウィンタースポーツに関わり、現在トレーナー活動の中で毎日スノーボードを履き、動作分析の為選手を追いながらの動画撮影など週6日行っております。スノーボードブーツには12月15日より備え付けのインソールを使用し、スノーボード以外では指、足底をオーバートレーニングさせ、意図的に左足のみ足底筋膜炎を引き起こし、BMZインソールの効果性について自身の身体で実験しております。下記文章は経過報告となります。

1月29日よりスノーボードブーツにはカルパワースノーボードを入れ約2週間経過し、4日目までは足底筋膜炎の痛みに変化はなく、立方骨パットに違和感を感じていました。5日目から痛みが軽減し、使用7日目にして痛みはおよそ無くなり、正直驚いています。インソールの効果性から軽減する可能性は高いものの、痛みがなくなるまでに最低でも1か月はかかると思っておりました。また、使用した感覚として小指、親指、人差し指の動きが以前よりも強く感じ、薬指の動いている感覚が以前よりも強くなり感じ取れるようになりました。

一方、小指側の活動が良くなり、腓骨筋をはじめとした下腿外側部、小指球側(外側縦足弓)の筋疲労を強く感じております。

2日目~12日目までは強く感じ、およそ14日間使用した現在では筋疲労はなく、大腿筋膜張筋(太ももの外側)の張りも少し緩和されたように感じます。

過去に土踏まずを直接あげるインソールを9年間(3種)使用してきましたが、BMZのインソールは足にフィットしている場合は高い効果性を発揮するが、他のインソールよりも靴と足がフィットしていない状態では、立方骨のアプローチポイントがずれてしまい、足部バランスを崩す可能性がとても高いと思います。

正しい知識、理解を深め使用する事で、高いパフォーマンスを発揮するインソールだと感じました。

これらの経験を多くのスポーツ選手のパフォーマンス向上、QOL(生活の質)の向上に役立てていき、足部の重要性、インソールの効果性について知っていただけるよう活動してまいります。

サポートしていただき誠にありがとうございます。」

 

ご感想をいただきありがとうございます。

小野沢様のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げております。

BMZ営業のお知らせ

営業時間

(完全予約制)
10:00〜12:00/13:30〜18:00

定休日

毎週土曜日・日曜日・祝日
※臨時休業、夏休み、年末年始など
変更する場合がございます。

各種お問い合わせ

その他ご不明な点は
お気軽にお問合せください。

選手サポート申請窓口 選手サポート申請窓口

アスリートの皆さまの
サポートを行っています。