BMZ メニューを開閉する メールでのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ:0278-62-0928

ALIGMENT CIRCLE

アラインメントサークル

ALIGMENT CIRCLE

BMZスキーブーツチューンアップでは、スキーに対して、「より効率良く力を使えることができる、より最適なポジションを実現する」ために、BMZアラインメントサークルの流れに沿ってスキーブーツシューンアップを行います。

BMZチューンアップ

  • 動けなかった足が劇的に変わる、それがBMZチューンアップ
  • BMZインソールとBMZチューンアップ、どちらが欠けても最高のパフォーマンスは得られません。
  • BMZが考えるチューンアップのテーマは「まっすぐ立てて、前後左右、どの方向にも動きやすく、快適なブーツ」にすることです。このテーマを実現するためには、「足そのものの改善」と「ブーツと足のフィッティング」の二つのアプローチが必要です。

BMZチューンアップメニュー&料金表はこちら >>

動ける足の条件

まっすぐ立てて、動きやすく、快適であること

この条件を達成するために必要な二つのアプローチ

  1. 足下の改善=BMZインソール
  2. ブーツと足のフィッティング=BMZブーツフィッティング

BMZインソールで何をする?

  1. 歪んでいる足を正常な状態に近づける
    • 間接の可動域、動く方向が正常な状態に近づく
    • アンバランスからくる不要な筋肉の緊張が減少する
    • センタリングとカント角調整をする上で必要不可欠
  2. 運動パフォーマンスを向上させる
    • coboid(立法骨)をサポートする
    • 大きな負荷がかかった状態でも足の歪みを抑ることができ、強いパワーを発揮できる状態を維持できる
    • 歪みの解消により、足の持つ最大限のパワーを引き出すことが可能になる

BMZブーツフィッティングとは何をするもの?

    ブーツシェルに足を入れたときに、

  1. 適度で痛みのないホールド感を作り出す
  2. 足のセンターとブーツのセンターが直線上になるよう調整
  3. さらに屈伸運動をした時に、

  4. 膝が足の運動機能軸方向(スキーの方向に)スムーズに動く
  5. さらに屈伸運動をした時に、

  6. 前後のバランスを整え動きやすい姿勢を生み出す
  7. シェルのプレックスを最適な状態に調整」
  8. これら1~5の状態を作り出す作業です。

カント角(調整)とは?

股関節幅で立って屈伸運動をした時に
膝の中心がどの位置にあるかをみるもの

通常、股関節・膝・踵(足のセンター)は、ほぼ直線上に配置されます。

歪みがあると、この関係は壊れ、屈伸時の膝の動きは足の運動機能軸から外れてしまいます。

センタリングとは?

足の運動機能軸とスキーの方向を合わせるシェル加工のこと

人の体は、もともと踵の中心と第二趾の○間接を結んだ方に膝が曲がりやすいという性質があります。

この性質を利用して膝の曲がる方向をスキー方向と一致させることがセンタリングです。

ワンコインキャンペーン500円

BMZ営業のお知らせ

営業時間

(完全予約制)
10:00〜12:00/13:30〜18:00

定休日

毎週水曜日・日曜日・祝日
※臨時休業、夏休み、年末年始など
変更する場合がございます。

各種お問い合わせ

その他ご不明な点は
お気軽にお問合せください。

選手サポート申請窓口 選手サポート申請窓口

アスリートの皆さまの
サポートを行っています。