BMZ メニューを開閉する メールでのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ:0278-62-0928

コラム25:野村ヘルスケアノート 第1回

お知らせ

2021年1月8日 New

コラム25:野村ヘルスケアノート 第1回

今週より、弊社 取締役社長 髙橋が 野村證券株式会社様が発行されている「野村ヘルスケアノート」へ寄稿いたしました記事を7回に分けて毎週金曜日にご紹介させていただきます。

第1回目は下記をお届けいたします。
1.はじめに
2.足クライシス~今、足に何が起きているのか?~

Healthcare note(公共・公益法人レポート・シリーズ)より

『足指着地で健康な体に変えていく』
~機能性シューズでパラダイムシフトを起こす~

 

1. はじめに

「人生100 年時代」、健康であり続けることは、本人にとって、また家族を含めた社会を支え合う人々にとって何よりも重要であり、かけがえのないことは言うまでもありません。
しかしながら、この「健康」は残念ながらお金では買うことができません。経済資本主義がどれだけ発展を遂げてもこれは皮肉なことです。
この人間にとってある意味平等である「健康」は、食事、睡眠、運動などに立脚すると言われますが、私は、身体を動かすこと、つまり二足歩行を手に入れた人間が“歩くこと”、すべてはその一歩から始まる、と考えたのです。
「足指を使う習慣が、健康な身体をつくる」そんな極めてベーシックなことが実現できたら、蒼い地球に住まう人々の笑顔を想い、私は一歩踏み出すことを決意しました。
かつてイタリア盛期ルネッサンスの偉人、レオナルド・ダ・ヴィンチ は、足について、こう述べています。

【図表1】

 

 

 

2. 足クライシス ~ 今、足に何が起きているのか?~

健康のトップランナーであるはずのアスリート達が、なぜケガで短い選手寿命に悩まされ続けているのか、スポーツ選手はなぜ足を鍛え抜いているのに故障してダメになって行くのか?全てはそこから始まりました。
将来を嘱望されながら、ケガをしてフィールドを去った選手がいた。
故障を理由に、選抜からもれたアスリートがいた。
記録更新を目前に、ケガに泣いたプレーヤーがいた。
そんなよくある悲劇のなかで、BMZを創業した私もその1人でした。県代表のサッカー選手としてプロ入りをめざして練習に励んでいましたが、その夢は、高校3 年生の時に足の故障であっけなく崩れ去りました
「アスリートがケガから解放されたら、どれほど素晴らしいプレーができるだろう」、そして、足の痛みや疾病に悩む人、つらい歩き仕事に耐えている人は数えきれないはずです。
自身の経験からも、ケガの多くの原因は足元、とくに足アーチに起因することはわかっていました。 
「スポーツを通して足の問題解決をしたい」、と考え始めたのです。
スポーツを生業とするアスリートから我々一般人に至るまで、現代人の多くは足にまつわる悩み・問題を少なからずかかえています。
またその足・脚から来る問題との関連性が高い、むくみ、冷え性、膝の痛み、腰の痛み、疲れ、皮膚のトラブル、更には循環器系疾患や認知症に至るまで、足・脚の問題を解消することで、様々な健康を取り戻すことができるのではないかと、仮説、研究、検証を進め始めました。

【図表2】

 

次回は現在の足についての考察をお届けします。
ぜひご一読ください。

―――――――――――――――――――― 

◆私たちはBMZインソールを自信を持ってお勧めします!
↓↓お客様からのレビュー
https://bmz.jp/online/review.html

皆さまへお届けしたいBMZイチオシ商品をご紹介いたします!
↓↓その他情報はこちらから
https://bmz.jp/

 

記事の無断転載はご遠慮ください。
Copyright ©2020 株式会社BMZ

BMZ営業のお知らせ

営業時間

(完全予約制)
10:00〜12:00/13:30〜18:00

定休日

毎週土曜日・日曜日・祝日
※臨時休業、夏休み、年末年始など
変更する場合がございます。

各種お問い合わせ

その他ご不明な点は
お気軽にお問合せください。